稲嶺一郎

沖縄にかつて先見の明に秀でた、稲嶺一郎という人間がいた。彼は、前沖縄県知事である稲嶺恵一氏の父であり、自身も参議院議員を務めた。経済人としても一流で、今も沖縄県内の名門企業であるりゅうせきの創業者である。その彼が、沖縄の畜産、農産業の振興の為にと、実際に貢献もした場所が稲穂産業である。彼の詳しい功績はWikipedeiaなどに譲るとして、彼は沖縄の未来のために稲穂産業が活かされることを感じていた。種々の事情から眠った状態にあったが、いよいよ動き始めた。

紹介記事はこちら

人物寸評 稲嶺一郎