生命線にトラブル

生命にとって水は欠かせません。幸い、稲穂産業は水が豊富にあります。この付近はオーシッタイ(大湿帯)と呼ばれているくらいですからね。

その豊かな水を川から水を汲んでタンクに貯めているのですが、そのポンプがとうとう故障してしまいました。長らくダマシだまし使っていましたが、ついにネをあげました。今までよく持ちました。ありがとうございました。

で、その水を汲むポンプ場がとんでもない場所にあるために、ポンプ交換が大変なわけです。業者には断られてしまうほどです。その様子を少し写真でご紹介します。

崖のような場所をロープを伝っております。奥の方に小屋があるのが見えますか?

小川の抜けておりていきます。これは上流を見たときの写真です。

ポンプ小屋の近くまできました。

取水してる付近です。パイプが見える方からおりてきました。一歩間違えたば水に落ちそうな滑る場所です。

やっとたどり着きました。これがポンプ小屋。

ドアを開けるとこんな感じにポンプとモーターがあります。

配線板も年季入ってますね。

ポンプとモーターです。これがお陀仏になりました。今までありがとう!

いかがでしたか?緑がありすぎて、急な崖の様子とかいまいち写真で伝わりにくいのですが、スリルを味わいたい方はご案内しますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です