Inaho寺子屋

スケールの大きい土地は、それに伴った力量がないと動きません。50万坪のInahoが動くにはまだまだ力量不足です。今は昔のベンチャー創業期のような気持ちです。どうなることやらわからないけど、進んでいったあの時の気持ちが懐かしいです。当時は、MyIDというサービスであらゆるサービスのサインインや管理ができるサイトを作りたいと思っていました。そんな会社も、自分が去ってからも順調に成長し、とうとう電通グループになったニュースを本日聞きました。親がなくとも子は育つというところでしょう。

会社に残った方々の日々の努力、継続は力なりを実感させられた出来事です。良い刺激になりました。私も再度立ち上げて行こうと思います。やはり私は人が集まる場とかを作るのが好きなので、この山奥で寺子屋みたいなのをやって行きたいなぁと思っています。

インターネットが好きで時代が変わると思った人たちがビットバレーで集まったように、沖縄から変化を作り出していく場を創出して行きたいと思っています。人が人を呼び、持続可能性社会のあり方とは何かを学んだり、実践したり、議論したり、遊んだりと、人生を一緒に楽しめたら最高ですね。

Inahoだからできること、Inahoがあるだけで意味がある、抽象的になってしまいますが、集まった人たちで話しているうちに生まれてくるものなんではないかと思っています。

何もないところから作っていくのは面白いもんです。これからも色んなことを体験したいので、自分が学びたいことや、会いたい人をお呼びしたいです。昔やっていたような、毎月一回定期的にやってどなたでも大歓迎というのではなく、こじんまりと小さく人数も多くても10人くらいでやりたいです。

そんなアイデアを膨らましている今日この頃です。制約が難易度が高いほどブレークスルーが楽しみです。それまではウンウンと共に考えを深めていくしかありません。とりあえず沖縄くるときには一泊寄ってください。よろしくです。

追記

Oz Salonを作りました。
http://www.fa-fa.com/?page_id=1418

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です