今日のキャンプシュワブと華氏119

台風が来てからというもの、名護市へと向かう道ががけ崩れで使えないため、東海岸のルートを通ることが増えた。すると、辺野古の新基地建設の現場がよく見えるので、綺麗な海が勿体無いなぁといつも見ている。

今日の大浦湾はこんな感じでした。

これがクジラ岩と呼ばれてるところ。この島たちを挟んで、V字の滑走路を建築するみたい。地盤が弱いから大丈夫か?という話だけど強行するのだろうか?

これがキャンプシュワブの様子。右のほうに見える塔が最近できました。これはなんだろう?ご存知の方教えてください。

よく写ってないですが、海面にオイルフェンスみたいな囲いができていました。携帯のカメラだとダメですね。

現場を見ると、少しずつ変わって行くのを感じます。船でパトロールするのに、汀間漁港から船が出ていますが、いいお給料で雇われて仕事しているみたいです。流石に釣りをしてたらダメだと言っていましたが。田舎だと仕事もないし、大金もらえるのだったら誰でもやってしまうのは当然です。そして、何も考えずに大金を稼げると人はダメになって行くんですが、、、

頭捻ってウンウン努力するのは本当に大変ですからね。価値を作るのは簡単ではないから面白いと言えるのですが、Easyゲームを望むのも人間だからわかります。

今の選挙制度は民意がきちんと反映されない欠陥があることを、華氏119という映画が描いてくれているそうなので、見にいきたいと思ってます。有権者の2割の支持で政権取ったら、好きなようにできてしまうのが現実です。無党派層は選挙に行きたくても候補者がいないという。無党派党でも作って欲しいです。

2年前の今日、トランプ大統領が勝利宣言した日です。すごい時代にいるなと感じますね。

マイケル・ムーア「投票率が低い日本やアメリカでは、民主主義は生き残れない」

https://lite-ra.com/2018/11/post-4357.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です